野沢菜、信州味噌、八幡屋礒五郎... 地元民なら必食?長野への愛が凄まじいご当地カップ麺が存在していた

2020年9月13日 11:00

長野愛が詰まった一杯

これでもかと長野の食にこだわった一杯で、カップ麺でここまでやるのはあまり見たことがありません、これだけこだわって定価税別220円というのは、メーカーに利益があるのか心配になるレベル。

特に八幡屋礒五郎の七味と野沢菜の効果は大きく、味噌ラーメンの新しい形を見た気がしました。

今回の商品を製造したヤマダイは茨城県のメーカーですが、中の人に長野県人がいるのではないでしょうか。そうでなければ実現し得ないような、長野愛に溢れた一杯であり、ご当地カップ麺の理想の姿でした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ