平成生まれは「8センチCDのケースは折れる」ことを知らない... 青春の90年代「小さな円盤」の思い出

2016年2月21日 11:00

ボーダーラインは昭和と平成の間?

と、こうして投稿を見てみると、やっぱり8センチCDが懐かしいのは、20代後半~30代が中心みたいだ。

ちなみに8センチCDが登場したのは1988年。では「消えた」時期はいつごろだろう。

モーニング娘。の場合を見てみよう。まず、1999年9月リリースの「LOVEマシーン」は8センチ。2000年1月の「恋のダンスサイト」も8センチ。ところが、2000年5月の「ハッピーサマーウエディング」は12センチだ。どうやらターニングポイントは、2000年ごろらしい。

CDを自分で買うようになるのって、10~12歳くらいだろうか。つまり、1988~90年生まれくらいが「8センチCD世代」と「最近の若者」の境界線ということになる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ