なるほどそう来たか... 小倉競馬場で売っていた「馬チュロス」、予想外すぎる形状が話題に

2019年8月23日 11:15
小倉競馬場に登場した「馬チュロス」
小倉競馬場に登場した「馬チュロス」

まず写真をご覧いただこう。緑の芝生が一面に広がっている、爽快な光景だ。それにしても唐突にも突き出された、串の上の「馬」の漢字は何だろう? なんとなく美味しそうだから、食べ物であることは想像できるが......。

ここは、福岡県北九州市にある小倉競馬場だ。

馬の漢字をかたどっているのは、チュロスだ。チュロスとは、スペイン、ポルトガル発祥の揚げ菓子だ。この「馬チュロス」が、2019年8月18日、小倉競馬場で限定販売され、SNSで大きな話題となった。

「馬チュロス」とは、どのように生まれたのか? Jタウンネット編集部は、福岡に電話して詳しい話を聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ