「ケミカルライト(サイリウム)」の歴史は、こんなに壮大だった! 老舗・ルミカに聞く開発秘話

2016年10月31日 06:00

コンサートの客席で揺れるケミカルライト、通称サイリウムは、今やおなじみの光景だ。記者もライブでは何本も折り、腕が筋肉痛になるほど振ったことが何度もある。聴く、観るだけでなく、「参加する」――演者と会場が一体となれる、実にいいものだ。いいぞ。

town20161028152521.jpg

でもこれ、いつごろから使われ始めたのだろうか?そもそも何のために開発されたのか?よく使うものなのにあまりにも無知すぎる......。それらの疑問を解消するべく、日本で古くからケミカルライト類を扱う「ルミカ」にお邪魔して取材をしてきた。

「行ってみた」の最新記事

2018/8/31 16:00

今年30歳を迎えたJタウンネットK編集長。東京で生まれ育ち、小中高大、そして今の職場に至るまで、生活のほとんどを都内で過ごしてきた。いまも実家から編集部ま...

2018/8/31 12:00

日本郵政の宿泊事業部が主催する「かんぽの宿 料理コンテスト 第8回グルメアワード」の全国大会が開催された。調理技術の向上と、宿泊客に満足してもらえるオリジ...

2018/8/30 21:00

JタウンネットK編集長は先日、取材で香川県を訪問した。その様子は「うどん県を観光中、コンタクトが落下! →失望する編集長に救いの手が」と題した記事にまとめ...

青森県 最新記事
2018/10/19

大阪人のソウルフードといえば「たこやき」だ。ネット上の定番ネタの一つに、「全ての大阪人は家にたこ焼き器を持っている」という伝説があるほど。さて、この「たこ...

2018/10/18

2018年10月初旬頃から、全国各地で「季節外れの桜」の目撃報告が相次いでいる。本来は春に花開くはずのソメイヨシノなどの桜が、なぜか紅葉シーズン真っ只中の...

2018/10/18

「関学」の略称を持つ名門大学が、日本にはふたつある。 神奈川県横浜市の関東学院と、兵庫県西宮市の関西学院だ。いずれも明治時代からの100年以上の歴史を持つ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
KitaQ
KitaQ
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ