勝手に決定! 埼玉西部の2大都市「川越」と「所沢」はどっちが格上か

2015年4月 1日 06:00

駅前の賑わいも川越が勝利

江戸時代からの伝統をもつ商都・川越。中心駅はJR・東武東上線川越駅で、乗降人員数で所沢駅の約2倍ある。
同駅から北に広がる「クレアモール」。県内で最も人通りが多く、ファストファッションブランド「ZARA」「GAP」の路面店だってある。その賑わいや所沢どころか、浦和や川口、熊谷をもしのぐ(参照:東京五輪で活気づく小江戸・川越に、2015年大異変が!?)。

両市にある鉄道駅の1日平均乗降人員(編集部作成)
両市にある鉄道駅の1日平均乗降人員(編集部作成)

対する所沢駅はというと、西武百貨店とダイエーこそ健在だが、丸井はパチンコ屋になってしまった。メインストリートのプロぺ通りは、飲食店やチェーン店ばかりで個性的な店はほとんどない。
商業でも川越が勝っている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ