ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

枝、葉っぱ、殻... カカオの実の「チョコレートにならない部分」を食べてみました

井上 慧果

井上 慧果

2022.03.25 20:00

地球の新たな食材を発見するプロジェクト

カカオが生まれる大地の情景が脳裏に浮かんだところで、コースは終了。

カカオの木や、コーヒーの木も育てられている新宿御苑温室で、カカオの全てを味わい尽くすことができた。素材それぞれの味を楽しんでいる間に、まるで森や農園の中にいるかのような気持ちになることもあり、単なる食事というよりもはや「体験」だった。

多種多様な植物が生息する新宿御苑温室
多種多様な植物が生息する新宿御苑温室

なお、今回筆者が参加したイベントは、住宅・不動産ポータルサイト「LIFULL HOME'S」などの企画・運営を行うLIFULL社が「食べることが地球のためになる」として地球の新たな食材を見つけるために実施しているプロジェクトの一環で行われたもの。

今回は、低賃金や定収入によるカカオ農家の貧困という社会課題の解決の糸口になればと、カカオの廃材に焦点をあてた結果、このようなコースが誕生したという。

確かに、こんなにも満足感を与えてくれたカカオの多くの部分が、日頃は捨てられているなんて心底もったいない。チョコレート好きのひとりとしては、この「廃材」たちも有効活用するスイーツがどんどん生まれていくことを願う。

PAGETOP