エスカレーターで立つのは右か左か...その「境界線」を徹底調査!

2014年10月31日 07:15

エスカレーター。東京では左側に立って右側を空けるのに対し、大阪は右側に立って左側を空けておく。このルールは全国にどのように広がっているのだろうか。

Jタウンネットは2014年9月30日~10月27日の28日間、「エスカレーターで立つのは右と左のどちら?」というテーマでアンケートを実施し、1817人に回答いただいた。
なお、今回のアンケートで投票率0%の県はない。

全国の総数で見ると、「左」が57.0%で「右」が13.1%。わずかの差で「片側空けはしない」が12.3%と続き、「どちらも。流れ次第」は9.2%だった。

town20141029escalator_nihonmap.jpg

地方別にみると、関西は「右」に立つのが優勢で57.7%を占めたが、それ以外に「右」が多数派だった地域は一つもなかった。
大部分の地方の「右」支持率は3~16%の範囲内に収まっている。とくに青森・山形・長野・島根・大分の5県で「右」に投票した人は誰もいない。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ