豊洲新市場の「最速」グルメレポートを書きたい!【最終回・鮮魚】

2016年12月27日 11:00

とりあえず、新市場探索はここまで。

第1回~第4回はこちら
夢の豊洲新市場グルメは食べられるのか
夢の豊洲新市場グルメは食べられるのか

T「結局、魚どころか自販機すらありませんでしたね」

まったく本筋とは関係ないのだけど、富士見橋の近くになぜかうまい棒が1つだけ落ちていて、うっかり踏んでしまった
まったく本筋とは関係ないのだけど、富士見橋の近くになぜかうまい棒が1つだけ落ちていて、うっかり踏んでしまった

時刻はすでに14時前である。

無人だけど徹底的に綺麗にされていた新市場エリア内とは違い、一歩出た富士見橋だと、植栽などはかなりボーボー。市場オープン時には綺麗になるのかな
無人だけど徹底的に綺麗にされていた新市場エリア内とは違い、一歩出た富士見橋だと、植栽などはかなりボーボー。市場オープン時には綺麗になるのかな

そろそろ本気出して魚を探さないと、グルメレポート企画が成立しない。

T「とりあえず、この富士見橋を渡って、有明方面を目指しましょう。そこまでいけば、さすがに何かあるはずです」

はるかにフジテレビを望む
はるかにフジテレビを望む

とぼとぼとウォーターフロントな光景の中を進むT編集長たち3人。幸い、この日はさわやかな青空の、日差しの暖かい日だったが、海風が常に吹きっさらしているので、さすがに結構冷えてくる。つらい。

T「あっ、Kくんから着信が入ってた。(ケータイ取り出しポパピプペ)もしもし?」

town20161219150558.jpg

K「Tさん、お疲れ様です! 魚、見つけましたよ!」

T「ええっ!? マジで!?」

見事先を越したのはK副編集長たちだった。いったいどうやって――?

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ