地方移住で夢の「1か月10万円」生活!...のために必要な貯金額は「×××万円」

2015年1月 1日 17:00

移住先で子供を育てた場合の目安は?

ところで、田舎暮らしというと「農業」というイメージの人が多いかもしれないが、同センターが2013年に実施したアンケートによると、希望する就労スタイルのトップは「就職(企業等)」の35%だった。Jタウンネットが2013年夏以来実施しているウェブアンケートでも、移住に興味がある、とした719人中、「農業などをバリバリやりたい」とした人は15.6%どまり。「趣味程度なら」「したくない」とした人が大半だ。
実際問題、見ず知らずの土地に飛び込んでいきなり農業――なんてことは、よほどの人脈がない限り難しい。加えて言うなら「住まい」も、特に若い世代だと「一軒家を新築、あるいは購入」というのはなかなか難しいだろう。

「仕事」「住まい」については次回以降で詳しく紹介するとして、こうした状況を踏まえたとき、上記のような「月10万円の田舎暮らし」を送るためには、どうすればよいのだろうか。FP提案書工房の代表・中里邦宏さんにシミュレーションしてもらった。

FP提案書工房の公式サイトトップページ
FP提案書工房の公式サイトトップページ

前提条件は以下のとおり。

  • 夫・妻ともに30歳で地方移住
  • 地場産業に就職する夫の年収は192万円(月収16万円)
  • 町営住宅に住み、家賃は月2万5000円、火災保険は年7000円
  • 夫・妻の携帯・スマホ代として合計月8000円(電話代3000円の代わり)
  • 金融資産は預貯金が200万円
  • 車は軽自動車を1台所有。11年ごとに100万円で買い替え
  • 移住2年目で子供が1人誕生
  • 生命保険は年12万円。子供誕生後は死亡保険を年5万円プラス
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ