【沿線調査】「京王線」の好きなところ・嫌いなところと住み心地は?

2016年3月22日 21:27

巨大ターミナル駅・新宿に乗り入れるJR中央線・京王線・小田急線は、通勤・通学アクセスも良い人気の沿線。編集部では、これらの沿線に住んでいる人100名ずつ(計300名)にアンケートを実施し、その住み心地などを調査した結果を路線ごとにお伝えする。今回は「京王線」にスポットを当て、気になる調査結果を見ていこう。
お気に入りポイントは「乗車運賃が安い」「電車内がきれい」など

京王線とひとことでいっても、実は東京から八王子までを結ぶ「京王線」のほかに、調布で乗り換えする「京王相模原線」、高尾山の方へ向かう「京王高尾線」、「京王新線」「京王競馬場線」「京王動物園線」などがあるほか、人気の街・渋谷と吉祥寺を結ぶ「京王井の頭線」もある。

今回の調査ではそれらの沿線をすべて対象として、京王線沿線に住んでいる人に、京王線のどんなところが好きなのか、気に入っているのかを質問し、あてはまるものを複数選んでもらったところ、ランキングTOP10は次のような結果に。

●京王線の好きなところは? ※複数回答

1位:どこに行くにも便利 60.2%
2位:乗車運賃が安い 55.1%
3位:ほかの沿線に乗り換えしやすい 37.8%
4位:運行本数が多い 36.7%
5位:電車内がきれい 26.5%
6位:好きな駅やスポットがたくさんある 24.5%
7位:遅延が少ない 19.4%
8位:乗客のマナーが良い 18.4%
8位:家賃や物価が安い 18.4%
10位:走行中の景色が好き 17.3%

1位の「どこに行くにも便利」(60.2%)、2位の「乗車運賃が安い」(55.1%)は半数以上の人が選択しているが、特に注目したいのが、2位の「乗車運賃が安い」という項目。

同時に調査をした近隣沿線のデータでは、「乗車運賃が安い」は小田急線が28.1%、中央線が12.0%のところ、京王線が55.1%と突出して高い数値に。フリーコメントを見ても「新宿までJRの半額」(52歳・男性)、「初乗り料金が安い」(38歳・女性)といったコメントが多い。なかには「新宿までは安いうえ、時差回数券(※1)、土・休日回数券(※2)もあるので、確実に中央線より安く、ほかの私鉄と比べても割安感がある」(66歳・男性)
(※1)時差回数券......平日の10時~16時、土・休日に利用できるお得な回数券
(※2)土・休日割引回数券......土・休日に利用できるお得な回数券

5位の「電車内がきれい」(26.5%)も注目したいデータ。小田急線の17.7%、中央線の7.0%と比べると、大きな差がある。また、8位の「家賃や物価が安い」(18.4%)も同様。小田急線の13.5%、中央線の9.0%に比べて高い。便利さだけでなく、費用の割安感、車内の快適さでも人気のある沿線といえそうだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ