これはすごい! 北海道のホームセンターに聞いた"雪対策グッズ"

2015年1月13日 12:00

めったに雪の降らない地域では、少し雪が積もるとニュースになるほどの大騒ぎになり、雪かきグッズは売り切れ、苦労することが度々ある。雪国の人にとってみれば、雪は生活の一部。対策も色々あるだろう。

そこで、北海道に本社を置くホームセンター、ホーマックの木村さんにさまざまな雪対策グッズを紹介してもらった。

まず、北海道の方々が標準的に装備しているものは何でしょう?

「一軒家ですと、雪はねスコップ、スノープッシャー、スノーダンプは必需品です。なかでも使いやすいものはスノープッシャーで、アスファルトなど平坦な路面の雪かきには効果的です」

スコップ以外にもこれだけのものがありびっくりだ。ほかにはどんなものがありますか?

「車専用のグッズも沢山あります。凍ったフロントガラスを瞬時に溶かすことが出来るスプレー式の解氷剤や、車の鍵穴が凍って鍵が差し込めないときに役立つ専用の解氷スプレーなどは、北海道で車を運転される方は普通に持っています」

車のフロントガラスが凍る事は日常なので、スクレーバーというフロントガラスの氷を取る専門の器具もあるそうだ。

「最近では、防寒手袋の先にスクレーバーが付いているものもありますね」

フロントガラスが凍ったときには液体の解氷剤を吹きかけてこするようだが、溶雪剤の蓋の部分がスクレーバー状になっているものもある。

「そのほか、軒先で役に立つものとして、粒状の塩化カルシウムがあります。これは、凍った路面に撒くことで外気温にもよりますが数分で解け始めます。転倒防止に役立ちますね。また春先に早く雪を溶かしたい場合にも活躍します」

ほかに、積もった雪を比較的簡単に取り除けるゴムマット(外階段などにあらかじめ敷いておく)や、車の泥よけの内側に溜まった雪を叩いて取るゴムハンマーなどもある。最近の商品だと、柄の部分が曲がって、腰に負担がかかりにくいスコップも出ているようで、雪国の雪対策グッズは「なるほど!」と思わせるものばかりだ。

雪国の雪対策に学び、今までのような苦労が無くなれば、雪が降っても安心。この冬雪が降ったときのために、これらのグッズをそろえておくのも良いのでは?

●取材協力
株式会社ホーマック
HP:

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ