バイクを保管するときのポイント!

2019年10月10日 17:02
バイクは乗るとき以上に、その保管管理に気を付けなくてはいけません。

バイクをしっかり保管、管理して、いつまでも安心安全に乗れるようにしておきましょう。


・雨風から守れる場所に保管する
バイクはサビに弱いものです。雨風があたる場所に置いておくと、あっという間にサビてしまいます。
可能であればガレージに入れて保管したいところですが、ガレージを持っていないという方も多いと思います。そういう際は、バイクカバーを二重や三重にして保管するなどし、雨風にさらされないようにしましょう。

・長く乗らないときはメンテナンスする
体調不良や悪天候など、長期間バイクに乗らない時期もありますよね。そういう場合は、ただ保管するのではなく、保管する前に「洗車を行う」「防サビスプレーをかける」「チェーンに潤滑油をさす」「エンジン回りにオイルを塗る」などのメンテナンスを行うようにしましょう。また、バッテリーについては外して室内保管し、乗らない場合でも定期的にエンジンをかけるなどして稼働させるようにしてください。

・長期保管する場合がガソリンを満タンにしておく
ガソリンタンク内には水分が混じっているものです。長期間保管する場合は、ガソリンを満タンにし、タンク内にサビが発生しないようにしておきましょう。


バイクは意外とデリケートな乗り物です。

ここで紹介した保管法を実践し、バイクが長持ちするように気を付けましょう。




バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション
バイクパッション公式Facebookページではお役立ち情報を配信中です。
こちらもご覧になってください。

バイク買取販売店「バイクパッション」

バイク買取販売のバイクパッションです。日本全国のツーリングロードや景色のいい場所、最新のバイクニュースなど、バイク好きな方やこれからバイクの購入を検討されている方に役立つような情報を発信していきます。
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ