ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

「のどに飴を詰まらせ、どんどん紫色になっていく息子の顔。一度は助かったと思ったのに、その後...」(静岡県・年齢不明女性)

井上 慧果

井上 慧果

2021.12.07 11:00
「今年高校生になった息子が今元気で生きてられるのは、あの時助けていただいた女性がいたからです」

Jタウンネット編集部では、誰かに伝えたい「ありがとう」をテーマに投稿を募集している。

ある日、ある見知らぬ女性に息子の命を救ってもらった――そんなエピソードを寄せたのは、静岡県在住の読者・Oさん(女性)だ。

クリスマスの飾りを見に...(画像はイメージ)
クリスマスの飾りを見に...(画像はイメージ)

当時2歳の息子を連れ、ホームセンターへ行ったOさん一家。

キラキラとしたクリスマスの飾りを見ている最中、飴を食べていた息子が突然苦しみはじめた。

Oさんがすぐに異変に気がつき、様々な対処を試したものの、詰まった飴はなかなか出てこない。パニックになる一家の前に現れたのは、見知らぬ中年女性だった。

いつもあげていた飴がのどに...
続きを読む
PAGETOP