ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「のどに飴を詰まらせ、どんどん紫色になっていく息子の顔。一度は助かったと思ったのに、その後...」(静岡県・年齢不明女性)

井上 慧果

井上 慧果

2021.12.07 11:00

声も出なく、苦しむ息子

先ほどまでは少しは声が出ていたのに、今度はピッタリと飴がハマり、声も出なく苦しむ息子。

彼の顔が一気に紫になったのを見て、泣きそうな私。我が子を死なせないために再び背後からお腹を圧迫する夫。最悪の事態でした。

最悪の事態(画像はイメージ)
最悪の事態(画像はイメージ)

しかも、飴はなかなか思うように出てきません。どんどん変色していく、辛そうな息子の顔を見て、私の頭の中には

「死ぬかも!!」

とよぎりました。

救急車にすぐ電話してという主人の声で我にかえりましたが、パニックになり、番号がわからない。周りの買い物の人たちは、私たちに気づく様子もなく通り過ぎていく......。

短い時間でしたが、人生で一番長く感じました。

その時です。たまたま通りかかった見知らぬ中年の女性が、声をかけてきました。

「ちょっと私に貸して」
女性は息子の背後にまわり...
続きを読む
PAGETOP