なぜ左利き選手のことを「サウスポー」っていうの?

2021年2月23日 18:00

[みみよりライブ5up - 広島ホームテレビ] 2021年2月10日放送の「晴れのちあやね」のコーナーでは、サウスポーの語源について取り上げていました。

2月10日は、頭に0を付けて0210。0(レ)2(フ)10(ト)の語呂合わせで「レフトの日」なのだそうです。

スポーツの世界では左利きのことを「サウスポー」といいますが、これは野球から発祥した言葉だといわれています。

広辞苑で「サウスポー」を引いてみると、southが南部、pawが腕ということで、アメリカ南部出身の大リーグ所属投手に左利きが多かったことが由来している、と記載があります。

ただこの「サウスポー」にはもう一つ説があるんです。

サウス、ポーなんだ(画像はイメージ)
サウス、ポーなんだ(画像はイメージ)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ