草屋根と絵筆向井潤吉のエッセイとともに

2019/5/24

戦後、1945年の晩秋から、失われゆく草屋根の民家を描き続けた画家・向井潤吉(1901-1995)。向井は、日本各地を巡る旅の体験を綴った文章も数多く残し...

鈴木龍一郎 作品展 寓話/RyUlysses(リュリシーズ)

2019/5/24

鈴木龍一郎氏は、大学卒業後にフリーランスの写真家となり、アジア各国や欧米の旅で撮影を続けて、1975年に「聖印度行」で太陽賞、2008年に写真集『オデッセ...

キネマ旬報創刊100年記念 映画イラストレーター宮崎祐治の仕事

2019/5/24

国立映画アーカイブでは、2019年に創刊100年を迎える「キネマ旬報」誌を中心に、これまで40年以上にわたって活躍してきた宮崎祐治氏の魅力的なイラストレー...

キスリング展 エコール・ド・パリの夢

2019/5/24

エコール・ド・パリを代表する画家、キスリング(Kisling1891-1953)。ポーランドのクラクフで生まれたキスリングは、美術学校を卒業後、19歳でパ...

中世の文化圏

2019/5/24

日本の歴史において中世とはおおよそ鎌倉~室町時代にあたり、それまで君臨していた公家に代わって武家政権が確立した時代です。文化面では平安貴族による王朝文化が...

佐賀・長崎のやきものめぐり

2019/5/24

16世紀末朝鮮半島から陶工が渡来し、唐津焼を焼造すると、佐賀鍋島藩領内で初の国産磁器である伊万里焼が完成します。武雄や嬉野の志田など、佐賀・長崎の各所に広...

所蔵作品展―デザインの(居)場所

2019/5/24

本展では、当館の選りすぐりのデザイン作品と、工芸作品を合わせた約120点を通して、デザインの(居)場所はどこ?という問いに対する答えを国境、領域、時間とい...

ある編集者のユートピア | 小野二郎:ウィリアム・モリス、晶文社、高山建築学校

2019/5/24

編集者にしてウィリアム・モリス研究家の小野二郎(1929-1982)が生涯を通して追い求めたテーマがユートピアの思想でした。弘文堂の編集者を経て、1960...

特別展 七十二代横綱稀勢の里

2019/5/24

平成31年一月場所4日目、72代横綱稀勢の里は引退を表明しました。横綱在位は2年と短い期間ではありましたが、17年の土俵人生は多くの人びとに感動を与え、今...

ビーズ―自然をつなぐ、世界をつなぐ― | 国立民族学博物館・国立科学博物館共同企画展

2019/5/24

人やものを飾るだけではなく、さまざまな目的のために、多様な素材を使って作られてきたビーズ(Beads)。私たちは、およそ10万年もの間、何のために、どのよ...

100年前の東京と自然―プラントハンター ウィルソンの写真から―

2019/5/24

屋久島にある巨大な切り株(ウィルソン株)にその名を残す英国人アーネスト・ヘンリー・ウィルソンは、アジアで主に活動したプラントハンターとして知られる植物学者...

遊びの流儀 遊楽図の系譜

2019/5/24

「遊びをせんとや生まれけむ」とは、『梁塵秘抄』の有名な一節です。この展覧会は美術のテーマとなった「遊び」に着目し、双六やカルタ、舞踊やファッションなど、男...

素晴らしき古墳との出会い―大塚初重スケッチ絵画展

2019/5/24

考古学者・大塚初重氏が1986年から四半世紀にわたって描きつづけた665点にのぼる全国各地の古墳のスケッチの中から、約30点を紹介します。調査や見学の折に...

日本刀の見方 パートⅠ姿

2019/5/24

この度の展示では原点に立ち返り、日本刀鑑賞の基礎たる点にスポットを当てることにいたしました。近年、増えている若い刀剣愛好家からの声もあり、日本刀はどのよう...

「金継ぎ連続講座」~漆で繕うお気に入りの器~(全4回)

2019/5/24

壊れてしまった大切な器を、金継ぎの手法で修繕しませんか?日本では、江戸時代以前から漆継ぎ(金継ぎ)、また、江戸時代後期には焼継ぎという手法が誕生し、「継物...

企画展「和歌万華鏡―万葉集から折口信夫まで―」

2019/5/24

花鳥風月に美しさや懐かしさ、恋しさを感じる心は、人に自然と備わったものかのように思えます。しかし、そのじつは先人たちが守り伝えた日本文化によって醸成されて...

ハービー・山口写真展 私が育った街、君を見つけた街

2019/5/24

“幸せの瞬間”をとらえる名手として、多くのカメラマンからも羨望の眼差しを注がれる、写真家ハービー・山口さんは、その異名のとおり、市井の人々を温かく細やかな...

諷刺画にみる幕末から明治の庶民 | TheWorldofLate19thCenturyJapanasSeeninSatiricalPrints

2019/5/24

このたび当館では、下記の通り特別展「諷刺画にみる幕末から明治の庶民」を開催いたします。所蔵資料や寄託資料から60点を選び、幕末から明治の庶民を生き生きと描...

大日本タイポ組合展「文ッ字―いつもの文字もちょッと違ッて見えるかも―」

2019/5/24

本。雑誌。ポスター。テレビ。パソコン。スマートフォン。街で見かける看板。私たちの暮らしは文字で溢れています。毎日の生活の中で、ついつい読み流してしまう文字...

宮本隆司 いまだ見えざるところ

2019/5/24

宮本隆司は、建築空間を題材にした都市の変容、崩壊の光景を独自の視点で撮影した〈建築の黙示録〉〈九龍城砦〉作品によって広く知られる存在となりました。近年は、...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ