グルメ  > 

新潟人が「納豆に砂糖をたっぷり入れる」のには理由があった

2013年12月27日 11:08

47都道府県の謎を解明するバラエティ番組「珍日本セキララMAP」(フジテレビ系)。2013年12月27日の放送では「納豆に砂糖をかける県別ランキング」を取り上げていた。

番組が引用した日経電子版の「食べ物新奇行」によると、新潟県人の25・9%が納豆に砂糖を入れるという。北海道も22.2%、山形と沖縄が16.7%と続く。

編集部でもたっぷりかけてみた
編集部でもたっぷりかけてみた

その実態を確かめるべく、番組スタッフが新潟・南魚沼市のある3世代家庭を取材したところ、驚きの食卓風景が映し出された。

納豆の上に砂糖をスプーンで3杯かけ、さらに醤油を混ぜてかき混ぜる。通常よりも粘り気が出て、納豆臭さはちょっとなくなった。もはや納豆とはいえないのではと思いきや、

「ちょっと甘みが足らないくらい」
「めっちゃ美味しい!」

当たり前でしょと言いたげな表情で、何の躊躇もなく納豆を平らげる。

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ