10年以上探し続ける猛者も 全国に点在する珍看板「ハト標識」のマニアックな魅力とは

2020年10月12日 06:00

「約50箇所見つかりました」

ハト標識MAP作成のきっかけについて、ハチコさんは次のように話す。

「13年前に千葉の山間部の道路を歩いていて、初めてのハト標識に遭遇したのが始まりです。

その時はそんなに気にしていなかったのですが、翌年香川県で偶然別のハト標識に遭遇して、『あ、実はあちこちにあるんじゃないかな?』と思ったことが、ハト標識探しをすることになったきっかけです。

10箇所目くらい見つけた頃からは、もうすっかり夢中に。2年前、30箇所目くらい見つけた頃に『日本地図にマッピングしていったら面白そう』と思いMAPを作成し始めました」

<ハ>は、道幅が狭くなっている場所を示しており、<ト>は進行方向右側に道路が伸びている道路を示す。道が狭くなっていて、進行方向の右に道路が伸びているという条件が揃えば、ハト標識出現の可能性は高い。

ハチコ(@YellowPigeons)さんのツイートより
ハチコ(@YellowPigeons)さんのツイートより

ハチコさんは、どのような方法で調査しているのだろう?

「ツイッターを始める10年以上前からハト標識の目撃例があって、目撃情報をもとにある程度の範囲をしぼってから直接走りながら探していました。Googleマップの解像度が上がって、ストリートビューで見られる道路が増えた頃からは、ほぼGoogleマップを使いながら探しています」

案内標識、周囲の建物、看板、お店、地形、または影の落ち方(道路が東西南北どの方向に通ってるか)、道路の形状(歩道や車道外側線のあるなし、センターラインの色や形状)などといった特徴を拾い出し、かすかなヒントをもとに、まるで謎解きのように、ハト標識探しを楽しんでいるようだ。Googleマップをここまで活用している人がいるとは驚きだ。

「日本全国ハト標識MAP」の成果について、ハチコさんに解説してもらった。

「約50箇所見つかりました。探し始めた頃は『日本中さがしてもそんなにないんじゃないか』と思っていましたが、実際は 『こんなにもあるのか』と感じています。 1県に必ず1つあるわけでもない、かといって沢山あるわけでもなく、探せばすぐに見つかるわけでもない。田舎の山道にあることが多いですが、石神井公園そばのハト標識のように都会の住宅街にもあったりし それがハト標識の魅力です」

またツイッター上で、「ハト標識」の話題が拡散したことについては、

「ハト標識へ関心・興味が広がるのはシンプルに嬉しいです、興味を持った人が、自分のように謎解きをしながら実際の場所へたどり着く旅をしてもらったらなおさら嬉しいです。 実際に現地で本物を見られた人が、少しだけ幸せな気持ちになればいいなと思っています」

......と語った。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
ひろしまサンドボックスチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui