子供「パパ、パパ~」→いたずら電話に発展! スマホ音声検索が招いた「まさかのトラブル」話題

2019年7月19日 20:00

東京・町田のラーメン屋「パパパパパイン」は2019年7月14日、公式ツイッターである告白をした。数年前から子どもの声と思われるイタズラ電話がかかってくることに恐怖を感じていたが、最近その理由がわかったという。

怖い(パパパパパインの公式ツイッターより)
怖い(パパパパパインの公式ツイッターより)

通常ならば迷惑極まりないイタズラ電話だが、かけてくるのは推定1歳や4歳の子どもとのこと。怒りよりも恐怖を感じてしまうのも無理はない。パパパパパインは続けてこのように投稿している。

「Googleの音声認識機能でお子様が『パパ、パパ』と連呼すると、パパパパパインがトップに出てきて、タッチして電話がかかるという流れです。
本日も『メロンパンいかがですかー?』とメロンパンの営業がありました。
1つだけ注文しましたが、お子様にスマホで遊ばせる時はご注意ください」

なんと「OK Google」でお馴染みの音声検索が、携帯を触る子どもの「パパ、パパ」と言う声で「パパパパパイン」を検索していたという。親の気づかないところで、子どもが電話マークを押すなどし、店に電話がかかってしまっていたようだ。

Jタウンネットは7月19日、パパパパパインの店主・倉田裕彰(34)さんに話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ