福岡人はヤモリのことを「かべちょろ」と呼ぶらしい

2020年6月 6日 20:00

部屋の片隅にどこからともなく現れる、ヤモリ。

素早い動きで壁を縦横無尽に駆け回り、音もなく人々に忍び寄る。もし、家の中に現れたら...想像するだけで恐ろしいだろう。

しかしこのヤモリ、福岡では「かべちょろ」という、かわいらしい愛称で呼ばれているらしい。

「かべちょろ」と呼ばれる(画像はイメージ)
「かべちょろ」と呼ばれる(画像はイメージ)

発端となったのはあるツイッターユーザーの投稿。福岡人はヤモリやトカゲを「壁をちょろちょろ移動するから」という理由で、「かべちょろ」と呼んでいるという内容だ。

筆者としてはゴキブリよりも苦手なヤモリだが、そんなにかわいい名前で呼ばれていたとは知らなかった。編集部のメンバー(千葉、神奈川、兵庫出身)にも聞いてみたが、全員が「初耳」と話していた。

しかしツイッターでは、

「福岡です!かべちょろって言います トカゲよりヤモリに使います!」
「うちの嫁ちゃん(生粋の熊本県民)が『かべちょろ』て言ってたけと、まさか福岡の方言だったとは・・・・」
「ヤモリさんはこちら佐賀や福岡では『かべちょろ』と呼んでいます」

といった声が複数あがっている。福岡だけでなく、熊本や佐賀でも使われることがあるようだ。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ