「そごう神戸」「高槻西武」が阪急に... 地元の思いはさまざま

2018年10月 2日 06:00

2018年9月27日、兵庫県神戸市のそごう神戸店と大阪府高槻市の西武高槻店が、それぞれ「神戸阪急」「高槻阪急」に改称されると、エイチ・ツー・オー リテイリングが明らかにした。改称は2019年10月1日から行われる。

そごう神戸店と西武高槻店は、もともと株式会社そごう・西武の運営だったが、そごう・西武を傘下に持つセブン&アイホールディングスが、同様に阪急阪神百貨店を展開するエイチ・ツー・オー リテイリングと資本業務提携を始めたのに伴い、同社子会社の「H2Oアセットマネジメント」が運営を担っていた。

両店は屋号変更とともに阪急阪神百貨店に運営が移り、阪急・阪神の店舗と同じポイントを使えるようになるなど、阪急阪神カラーを強めていく。屋号変更のニュースは、地元の人々に少なくない驚きを持って受け止められた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ