開墾初心者は必読! 奈良時代の民に向けた「初めての墾田永年私財法マニュアル」が分かりやすいと話題に

2020年5月24日 20:00

新型コロナウイルス感染症の受診の目安とされてきた「37.5度以上の発熱が4日以上」について、厚生労働大臣が「国民の誤解」などと発言して、大きな話題となった。

これが本当に「誤解」だったのかはさておき、とかく政府広報というのは、我々国民にとって、なかなか理解しづらい。10万円の定額給付金も、どう申請したらいいのやら...といった人もいるのではないだろうか。

そんな中、2020年5月11日に投稿された次のツイートが話題となっている。

「初めての墾田永年私財法よくあるご質問」という広報資料風のイラストだ。

墾田永年私財法とは、743年、奈良時代に発布された法律だ。この「よくあるご質問」は、もちろんパロディなのだが、実に分かりやすいと多くの国民から好評のようだ。

投稿者・スエヒロ(@numrock)さんのツイートには、5万件を超える「いいね」が付けられ、さまざまな声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ