宮城県民のソウルフード「メン子ちゃんゼリー」って知ってる?

2020年9月23日 08:00

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2020年9月8日放送で、メン子ちゃんゼリーについて紹介していました。 

昭和56年に誕生以来、老若男女多くの世代に愛されている「メン子ちゃんゼリー」をご存知ですか?

宮城県で作られ、東北を中心に販売されているゼリーです。

メン子ちゃんゼリー、知ってる?
メン子ちゃんゼリー、知ってる?

宮城県民なら誰でも知っている?

メン子ちゃんゼリーを製造しているのは、宮城県加美町にある「株式会社アキヤマ」。ゼリーの味は、いちご、りんご、ぶどう、パイナップル、みかんの5種類。それぞれの果物のイラストが書いてあるパッケージが特徴的ですね。

メン子ちゃんゼリーは味を調合する際、独自の海藻由来ゲル化剤を使用しているそう。それぞれの味を調合し、タンクに送りカップに充填していくとのこと。

カップも同じ工場で作られていて、部分的に熱で溶かし、馴染みある「あの形」にしているそう。

カップに液状のゼリーを充填し、上蓋を付け、90度のお湯で殺菌、さらに冷却されて完成。1日に40万個ものゼリーが作られているとのこと。

1袋20個入っていますが、ランダムに入っている為、味にばらつきがあるそうです。

私も子供の頃、冷凍庫で凍らせた物を良く食べていた記憶があるほど、宮城県民に馴染みがあるメン子ちゃんゼリー。これからも多くの世代に愛されるゼリーであって欲しいですね。

(ライター:rin.)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ