ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

こんなトコまで「めがね」かよ! 顔ハメにマンホール、そしてフェス...「鯖江めがね」の故郷の「めがね愛」が凄すぎた

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2022.12.09 12:00
提供元:福井県

みなさん、めがねに感謝してますか?

視力を矯正してくれるだけでなく、ファッションアイテムとしても有能。サラッとかけるだけで、ガラッと印象が変わる。いろんなデザインのものをTPOによって使い分けている人もいるだろう。

2022年10月1日――366ある日付の中で形(10-01)が最もめがねっぽい「メガネの日」、そんなめがねに「ありがとう」を伝えるイベントが開催された。

鯖江駅の改札上に掲げられた「めがねのまちさばえ」「眼鏡之城鯖江」の看板
鯖江駅の改札上に掲げられた「めがねのまちさばえ」「眼鏡之城鯖江」の看板

会場は、沢山のめがねたちの「故郷」である福井県鯖江市。福井県は国内生産シェア率95%以上を誇る日本有数のめがねの生産地であり、その大半が鯖江で作られているのだ。

この街で一体、なにが行われたのか。めがねユーザーであるJタウンネット記者がめがね越しに見たその光景を皆さんにもお伝えする。

ぜひブルーライトカットめがねをかけて、ご覧いただきたい。
めがねだらけのメガネストリート
続きを読む
PAGETOP