ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

九州名物「焼豚ラーメン」から、なぜか「和歌山風」登場 これって一体どっちなの?食べてみるとまさかの泡が...

オサーン

オサーン

2022.05.22 11:00

マイルドなスープとハート型チャーシュー

超クリーミーな豚骨醤油スープ
超クリーミーな豚骨醤油スープ

大量の泡をかき分けると出てきたスープの色は、和歌山ラーメンの濃い醤油色に比べると乳白色が強く、味も甘みが強くなっています。

本家の「焼豚ラーメン」以上のマイルドさで、いつも以上に豚骨ラーメンらしいと言えるかもしれません。

「和歌山ラーメン」にも色々種類はありますが、名店「井出商店」などのラーメンは醤油の色と味が濃く、今回のようなマイルドなスープというイメージはあまりないのではないでしょうか。

いつも通りの「ハート型のチャーシュー」
いつも通りの「ハート型のチャーシュー」

そして具にはいつも通りに焼豚ラーメンの特徴である「ハート型のチャーシュー」が入っています。

紅しょうがやコーンの代わりに、和歌山ラーメンの具としておなじみのナルトが入っているものの、「和歌山ラーメン」らしさは希薄で、基本型は「焼豚ラーメン」だと感じました。

次はどんなご当地ラーメンが登場するのか
続きを読む
PAGETOP