ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

北海道の焼きそばは「やき弁」だけじゃない! 道民が愛する2種をマニアが徹底解説

オサーン

オサーン

2022.04.24 11:00

マニアと味わう「ご当地カップ麺」の世界

第八十回 北海道で愛される焼そばの袋麺「ホンコンやきそば」と「焼そばやきっぺ」を食べ比べ 文・写真:オサーン

カップ麺ブロガーのオサーンです。

「ご当地カップ麺」連載の第八十回目となる今回は、北海道で愛される焼そばの袋麺、エスビー食品の「ホンコンやきそば」と東洋水産の「焼そばやきっぺ」をご紹介します。

どちらも長い歴史をもつ商品で、北海道内のスーパーなどでは、全国的に定番商品である「日清焼そば」を置いていなくても、この2品はほぼ必ず店頭に並んでいるほどの存在です。

「ホンコンやきそば」(左)と「焼そばやきっぺ」(右)
「ホンコンやきそば」(左)と「焼そばやきっぺ」(右)

北海道の焼そばと言えば、カップ焼そば「やきそば弁当」を真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

「UFO」や「ペヤング」などはどこ吹く風、北海道民のソウルフードとして圧倒的な支持を集めています。北海道限定商品ながらその知名度は全国的。北海道土産としてもおなじみです。

しかしその間隙を縫うように、今回紹介する袋麺「ホンコンやきそば」や「焼そばやきっぺ」も、北海道でインスタント焼そばの定番として定着しています。

北海道で根付いているのは果たしてどんな商品なのでしょうか。

「ホンコンやきそば」と「焼そばやきっぺ」の内容物
続きを読む
PAGETOP