ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

知る人ぞ知るローカル袋麺「チャンポンめん」 あっさりやさしい独特の魅力に迫る

オサーン

オサーン

2019.09.01 12:00

ちゃんぽんよりタンメンに近いスープ

スープは、野菜の甘みや旨みを効かせたあっさり塩味です。

ちゃんぽんというには澄んだスープで、長崎ちゃんぽんのような強い魚介やまろやかな豚骨は感じられません。ちゃんぽんというよりは、あっさりな塩ラーメンやタンメンの味に近いという印象です。愛媛県の八幡浜ちゃんぽんに近い味という説もあるようです。

そもそも「チャンポンめん」という商品名は、「色々な具材を入れて食べても合う」ことから、色々具を入れるという意味の「ちゃんぽん」が由来で、長崎ちゃんぽんからきているわけではないようです。

イトメンは本社と製造拠点が関西にあり、イトメンの商品は一貫して関西の方に好まれる「あっさり味」を指向しているとのことです。

少し透んだスープ
少し透んだスープ

今回のスープはカップ麺としてはかなりあっさり味ですが、袋麺のかなり薄い色のスープと比べると色が濃く、塩味も強め。具から溶け出す成分を含め、カップ麺の方が複雑な味だと感じられます。

どちらもタンメンのような塩味スープで同系統の味と言えますが、カップ麺のスープの方が比較的パンチのある味、袋麺はクリアですっきりとした味だと言えるでしょう。

麺はやや油で揚げた匂いが
続きを読む
PAGETOP