まるで日本にいるみたい? 中国のショッピングモールに出現した「日本風テーマパーク」がアニメづくしで楽しそう

2020年9月27日 17:00

中国・広東省にあるショッピングモールの一角で目撃された「街並み」がツイッターで話題となっている。

注目を集めたのは、広東省仏山市に住む日本人、まいかわ(@dancingriver)さんが、2020年9月20日に投稿した、次のようなツイートだ。

写真には、日本語の看板が多数映っている。まいかわさんが「日本語はほとんどがアニメとゲームから。ワンピース、コナン、エヴァなど。中国の若い子達の日本ブームをひしひしと感じる」とコメントする通り、

「時は大海賊時代」
「真実はいつもひとつ!!!」

といった、馴染みあるフレーズが並んでいる。中には、

「大長編ドラえもんのび太の人類補完計画Q」

という、内容が気になってしまうものも...。

どうやらここは、中国の若者がイメージする「日本」、アニメやゲームの世界からイメージした「フェイク日本」のようだ。この場所について、投稿者のまいかわさんに詳しく聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ