ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

「電車の中で、だんだん暗くなる視界。側に座っていた若い男が、私のマフラーに手をかけて...」(都道府県不明、40代男性)

大久保 歩

大久保 歩

2021.10.20 08:00

電車やバスの中で体調が悪くなってしまうと、逃げ場がない。

窓が締め切られていたり、しばらくの間ドアが開いていなかったり......新鮮な空気がなかなか吸えないし、いつでも外に出られるというわけではないのが辛いところだ。

車内での体調不良はつらい...(画像はイメージ)

Jタウンネットの読者・Cさん(仮名、40代男性)はある日、電車で立っていた彼は、急激に体調が悪化するのを感じた。

気持ち悪さに襲われ、視界までもがだんだんと暗くなる。Cさんはいつの間にか、床に座り込む形になっていた。

――そんな時、差し伸べられた手があったという。

Cさんから編集部に寄せられた優しい思い出を、一緒に振り返っていこう。

10歳は年下に見えるのに
続きを読む
PAGETOP