「家の前でサッカーはやめて!花壇がグチャグチャ...15年間のつらい日々」(都道府県・年齢不明)

2018年6月 8日 20:00

住宅地の道路でサッカーや野球をして遊ぶ子どもたち。わざとじゃなくても、近隣の家にボールが入り、迷惑をかけることもある。

今回、Jタウンネットに届いた投稿には、外でボール遊びをする子どもとその親との、15年間にも及ぶトラブルエピソードが綴られていた。最初は1軒のお宅とのトラブルだったのが発展し、最初に遊んでいた子どもたちが大きくなった今でも、続いているようだ。

(画像はイメージ)
(画像はイメージ)

「花を折らないで」と言いたいだけなのに

15年ほど前に、マイホームを新築し、引っ越してきてからずっとトラブルを抱えています。

引っ越してすぐ、家の前で近所の小学生の男の子たちがサッカーをしていて、木や花を植え、芝生をひいたばかりの庭をぐちゃぐちゃにしてしまいました。注意をすると、我が家の壁や窓にボールを当てるようになり、仕方がなくお金がないのに柵で家を囲いました。

それでも、毎日のようにサッカーをしにやってきます。ボールが我が家の中に入ると、悪びれもなく門を開けて入ってきます。当然、花壇もグチャグチャに。「柵の中には勝手に入ってはいけないよ」と伝えると、今後は「ボールを取らせてくださ~いと」1日に何度も呼ばれるようになりました。

あまりにも頻繁なので、その子の親に事情を伝えると、「うちの子バカだから」とか「昔からそこで遊んでいたんだ」と言って、話になりませんでした。

最初は何もせず、ひたすらガマンしましたがムリでした。サッカーで遊ぶ人数が増えてきたのです。

たまりかねて、家の前に「お花を折らないで」という貼り紙を出したところ、親が見に来て、もっと悪化しました。そのうち、知らない人に突然、「あなたが〇〇さん?」と嫌な感じで声をかけられたりする事が増えてきたのです。

そして、これは私も悪かったのですが、あまりに頭にきてご近所でグチを言ったら、遊んでいた子どもたちの中の1人の親子さんが、私のグチのせいで外に出られなくなり、被害に遭ったとご近所に言いふらし、倍返しされました。

そんなこんなで数年が経ち、子どもたちも大きくなってやっと終わったと思ったのに、新たに引っ越してきた方々にまで、私の悪口を言っている方がいるようです。

今では「怖いおばさん」扱いに......住んでいるのも苦痛な状態です。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。 寄稿フォームないしはメール(toko@j-town.net)で、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。 (※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ