バイクの免許の種類にはどのようなものがある?

2019年8月26日 11:49
これからバイクの免許を取ろうと考えている方も多いと思います。
しかし、バイクの免許の種類にもいろいろあって、どの免許を取ればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、バイクの免許の種類についてご紹介します。免許取得の際の参考にしてみてください。

①50cc(原付免許)
最も排気量の小さな自動二輪車です。「原付」「原チャリ」などと呼ばれるタイプのバイクになります。2段階右折の義務や30kmの時速制限など運転に対する制限があります。16歳から免許の取得が可能です。

②125cc(小型二輪免許)
原付のひとつ上の免許が小型二輪免許です。125cc以下のバイクに乗ることができるようになります。この大きさのバイクから、2人乗りが可能です。ATとMTの二種類があり、ATは「原付二種免許」と呼ばれています。16歳から免許の取得が可能です。

③400cc(普通二輪免許、中型バイク免許)
400cc以下のバイクが運転できるようになる免許です。高速道路でも走行できるようになり、移動の幅が大きく広がります。ツーリングなどをしたいと考えている方は、400cc以上のバイク免許を取ることをおすすめします。こちらも16歳から免許取得が可能です。

④排気量の制限なし(大型二輪免許)
大型二輪免許を取得することで、乗車可能なバイクの排気量の制限がなくなります(ただしAT限定の場合は排気量650ccまで)。本気でバイクを楽しみたいと考えている方もこちらの免許取得を目指してみるといいでしょう。ただ、免許取得の年齢が18歳とほかの免許と異なり、また、教習所によっては「中型バイク免許を取得済みの方」しか免許の取得ができなかったりと条件が異なることがありますので注意してください。


バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション
バイクパッション公式Facebookページではお役立ち情報を配信中です。
こちらもご覧になってください。

バイク買取販売店「バイクパッション」

バイク買取販売のバイクパッションです。日本全国のツーリングロードや景色のいい場所、最新のバイクニュースなど、バイク好きな方やこれからバイクの購入を検討されている方に役立つような情報を発信していきます。
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ