新潟駅前のシンボル「吉乃川」看板が撤去 「寂しい」「目印なのに」惜しむ声相次ぐ

2020年2月 5日 17:00

JR新潟駅万代口近くに設置された「吉乃川」と書かれた大きな看板。その上にはシンボルマークの瓢箪がちょこんとのっている。

看板を設置するのは日本酒の蔵元「吉乃川」(新潟県長岡市)。看板は20年以上前から風景の一部として溶け込んでいて、どこか貫禄すら感じられる。

しかし2020年1月29日、吉乃川公式ツイッターではこんなお知らせがあった。

「来月に入ると撤去工事が始まります」

撤去される(画像は吉乃川公式ツイッターより)
撤去される(画像は吉乃川公式ツイッターより)

なんと、2月に撤去されてしまうとのこと。さらに吉乃川は、

「新潟駅前にお勤めの皆さん、お近くにお住いの皆さん、最後にぜひ写真を撮ってアップして下さい!日常の風景の一枚として」

と続け、看板の写真を撮ってツイッターにアップするように呼び掛けた。

この投稿に対し、ほかのユーザーからは、

「ある事が当たり前だった、無くなってからその存在の大きさが分かるんだよなぁ」
「新潟のランドマーク的看板がまたなくなり寂しいです」
「えーっ!新潟の目印なのに~」

といった声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ