知ってた?和歌山人のソウルアイス「グリーンソフト」に、ほうじ茶味があった

2019年7月21日 18:00

和歌山県民にお馴染みの「グリーンソフト」。グリンちゃんというアヒルのマークが特徴の抹茶アイスだ。

グリーンソフトは都内のアンテナショップでも購入できるが、和歌山には同じメーカーが製造する「ほうじ茶ソフト」という別バージョンが存在するという。

和歌山名物「グリーンソフト」は有名だが...
和歌山名物「グリーンソフト」は有名だが...

製造しているのは玉林園(本社・和歌山市)。ツイッターでは数年前から目撃情報が寄せられているが、今年に入ってからその認知度をじわじわ高めつつあるようだ。

「グリーンソフトに次いで、さっぱり味で美味しかったです」
「ほうじ茶味の硬いソフト(ややこしw)知らなかったなぁ。カップアイスは画像で見たことある」
「当たり前?やけどグリーンじゃない。HYDEも食べたかな?三重県のオークワでもほうじ茶ソフト売ってくださいw」

ほうじ茶ソフトは何年も前からあるはずなのに、グリーンソフトに比べて存在感が薄く、なんと玉林園の公式サイトでも確認することができない。その存在は知る人ぞ知るといったところだが、編集部では幸運にもアイスを入手することができた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ