指は山、シワは川... 「あなたの身体に潜む富山県」がシュールすぎる→なぜ作った?考案者に聞いた

2020年8月16日 17:00

「あなたの身体に潜む富山県」

こんなタイトルの、ちょっと変わった展示がツイッターで話題になっている。

富山県はたしかに少し影が薄いかもしれないが...さすがに自分の身体に潜んでいる姿は想像できない。いったいどんな形で、私たちの身体に息づいているというのだろうか。

その答えは、こちらだ。

あなたの身体にも富山県(画像は栗坂こなべ@kurisaka_konabeさん提供)
あなたの身体にも富山県(画像は栗坂こなべ@kurisaka_konabeさん提供)

...見ての通り、左手に富山県が潜んでいる。

どのような構造になっているのか詳しく見てみよう。まず、左手の人差し指、中指、薬指、小指は立山連峰に属する山々だ。

人差し指...剱岳2999メートル
中指...大汝山(おおなんじやま)3015メートル
薬指...雄山3003メートル
小指...薬師岳2926メートル

大汝山と雄山は富士ノ折立(ふじのおりたて、2999メートル)と併せて「立山」と呼ばれ、県民に親しまれている。

また、手のシワで一級河川の小矢部川、庄川、神通川、常願寺川、黒部川を表現。親指はお隣・石川県の能登半島だ。

最初は半信半疑だった方も、このイラストの後で自分の左手で見てみるとどうだろう。河川(手のシワ)は個人差があるかもしれないが、なんとなく富山県に見えてこないだろうか。誰もが左手に富山県を忍ばせているのだ。

この画像はツイッターユーザーの栗坂こなべ(@kurisaka_konabe)さんが2020年8月8日に投稿。「人類の肉体はいつの間にか富山県に侵されていた......!」とコメントを付けてツイートしたところ、12日夜時点で2万件以上リツイートされるなど話題を呼んでいる。

投稿に対して、他のユーザーからは、

「富山の左手の法則」
「富山県は左手にスッポリ収まる... なんか可愛いですねw」
「いいね(富山県の形で)」
「私の手からブリやホタルイカやシロエビがとれたら、そんなに嬉しいことはない」

といった声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ