1000円で売ってたウニ弁当、試しに買ったら...「とんでもないものが来た」

2020年4月23日 06:00

大阪市阿倍野区にある居酒屋「食悦堂」のウニ丼が、「とんでもない」とツイッターで話題になっている。

一体、どんなものなのか。実際の写真がこちら。

うに1枚にご飯がついている(写真は全て食悦堂提供)
うに1枚にご飯がついている(写真は全て食悦堂提供)

豪快にウニが丸々1枚とご飯がついて税別1000円。これは確かにとんでもない...。驚きのコスパだ。

この丼が話題となったのは、ツイッターユーザーのR.I.P(@ripclear)さんの2020年4月19日の投稿がきっかけだ。

1000円ウニ丼のボリュームが気になり、試しに注文したというR.I.Pさん。まさか1枚まるまるのウニが付いてくるとは思わなかったようで、上記のような商品写真を添えて、

「とんでもないのが来た」

と驚きをあらわにしたのだ。この投稿は、1万6000件以上のリツイートが寄せられるなど、大きな注目を集めている。

どうしてこんなにコスパが良いのか。そもそもなぜウニを一枚丸ごとつけているのか?

Jタウンネットは21日、食悦堂のオーナーを取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ