出走前の競走馬になった気分? 一般人は入れない「競馬場の裏側」撮影した動画が話題

2020年3月23日 18:00

新型コロナウイルス感染拡大の影響で「無観客競馬」を実施している日本中央競馬会(JRA)。

そんな中、阪神競馬場(兵庫県宝塚市)が2020年3月15日に公式ツイッターで投稿した動画が、競馬ファンの間で話題になっている。

それは、普段は目にする機会がない競馬場のウラ側をおさめた動画だ。出走馬が馬体の検査などを受ける装鞍所からコースまでの道のりを撮影している。

動画はツイッター担当者がiPhoneのタイムラプス機能を使い、徒歩で撮影した。20秒ほどに早送りされているが、実際は5分ほどかかっているという。

投稿はツイッターで反響を呼び、

「一番行く阪神競馬場の内部を見れて嬉しいです」
「地下馬道から馬場に出るときって一気に明るくなって、テンション上がりそう」
「結構走るまで長い距離歩きますねー」

といった声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ