鳥獣戯画ならぬ「恐竜戯画」が超ユルい シュールでかわいい恐竜博グッズが人気

2019年9月 2日 11:00

「鳥獣人物戯画(ちょうじゅうじんぶつぎが)」は、よくご存じだろう。

平安時代末期から鎌倉時代初期の世相を反映し、動物や人物を戯画的に描いたもので、ウサギ・カエル・サルなどが擬人化され、描かれている。「日本最古の漫画」とも言われている。京都市右京区の高山寺に伝わる絵巻物で、国宝だ。

この鳥獣戯画をモチーフとした、「恐竜戯画手ぬぐい」が登場し、いまSNSなどで話題になっている。

恐竜戯画手ぬぐい(画像提供:「恐竜博2019」事務局)
恐竜戯画手ぬぐい(画像提供:「恐竜博2019」事務局)

上の画像が、その手ぬぐい。なにやら楽しそうな恐竜たちが、ユーモラスに描かれている。

ツイッターには次のような声が寄せられている。

「なんてうれしそうな恐竜ちゃんやあ かわええええ」
「恐竜達が鳥獣戯画みたいに相撲取ったりどったんばったん」
「ヤバイほしい!」

いったいこれは何? どこで手に入るのだろうか? 調べてみると、東京・上野にある国立科学博物館で開催中の「恐竜博2019」で販売されているという。

Jタウンネット編集部は、恐竜博2019事務局に聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ