茨城の「イバラギ」誤植、県民の意外すぎる反応 「どっちでもいい」「神経質になること?」

2019年6月21日 17:00

Jタウンネットが2019年6月20日に報じた、経済産業省傘下の独立行政法人「中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)」が30年以上にわたり「イバラキ」とするところを「イバラギ」と間違ったフリガナで記載していた問題。

ここで気になるのは茨城県からの反応だ。愛する地元の読みを長らく間違え続けられていたのだから大事なはず。

茨城県民の反応は?
茨城県民の反応は?

果たして彼らは、「イバラギ」に対してどんな反応をしたのか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ