ひやしあめに柿ジュース、飲むライス... 八戸にマニアックすぎる品揃えの自販機があった

2019年6月17日 06:00

うどん自販機に日本酒自販機...日本各地にはその土地ならではの「変わり種自販機」がいくつも存在する。

青森県八戸市にあるこちらの自販機。一見、普通のラインアップのようだが――

本当に買えるのか(鮎のSHIOYAKI@Shioyaki_Ayumiさん提供)
本当に買えるのか(鮎のSHIOYAKI@Shioyaki_Ayumiさん提供、2019年4月撮影)

岐阜のご当地ドリンク「岐阜の富有柿 かきドリンク」、「あめゆ」(ひやしあめ)、韓国語が書かれた何かの飲み物......。国境を越えた個性的すぎるラインアップである。筆者が飲んだことがあるのは沖縄のソウルドリンク「ミキ」のみ。

手書きの値段、ドリンクの周りに貼られている「飲んでみるべェー」等の謎のふきだしも気になるところだ。

ツイッターでは、

「八戸の自販機マニアックすぎる笑笑」
「ちょっと買う勇気なかったなぁ」
「八戸生まれだがこんな自販機あったなんて知らなかった...」

と様々な反応が寄せられている。

Jタウンネットは2019年6月13日、この自販機を設置する市民集団「まちぐみ」に、その意図を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ