元・小学校のミニシアター「立誠シネマ」...歴史に浸れるその魅力をレポ

2015年12月 5日 11:00

日本初の映画試写実験に成功!

立誠小学校が移転してくる前の1897年1月に、この場所では日本ではじめての映画試写実験に成功しています。"映画の父"と言われるリュミエール兄弟がシネマトグラフ(最初の映画であるとされています)を発明し、パリから日本へ輸入されたことがきっかけとなりました。当時は現在の関西電力(旧:京都電燈)があり、そこで試写が行われました。

2010年には、日本映画原点の地を表す駒札が設置され、門川大作市長が除幕式を行いました。

town20151127185721.jpg

1階部分には、立誠の長年の歴史が展示されています。

特設シアターを設置し、立誠シネマが始動したのは2013年。オープンから1年を試用期間としてましたが、正式に常設施設となり、2014年4月に現在のシアターが再始動しています。

シアターは小学校3階に設置されている35席の1つのみ。

受付や待合も、小学校の元教室なので、懐かしさがあります。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ