「考えた人天才」「これは面白い」 まるでトリックアート?不思議な案内板が話題

2019年8月17日 08:00

部屋や棟の場所を示す案内板、見上げて歩いていたら何かがおかしい――

あるツイッターユーザーの動画が、ツイッターで話題になっている。

透明なはずなのに、表裏で表示が違う(画像は投稿者提供)
透明なはずなのに、表裏で表示が違う(画像は投稿者提供)

向こう側が透けているように見える案内板には「南展示棟」の文字。しかし反対側に回ってみると、「東展示棟」「西展示棟」「会議室」と、全く異なる表示が。

透明なはずなのに、裏側の「南展示棟」の表示が透けてないのはなぜなのか。ツイッターでは、

「?????なんだこれ」
「仕組みは簡単、考えた人が天才」
「しばらく解らなかった~!なるほどこれは面白い」

といった声があがっている。

この案内板があるのは東京ビッグサイト(東京国際展示場・東京都江東区)。Jタウンネットは2019年8月16日、東京ビッグサイトの広報担当者にこの秘密を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ