大久保利通が「タカラジェンヌ」に... 鹿児島駅の銅像がまさかの変身を遂げていた

2019年9月 4日 18:00

明治政府の中心的役割を果たし、維新の三傑にも数えられる大久保利通。大河ドラマなどの影響もあって、死後140年以上たった今でも彼を尊敬する人は多い。

偉人である彼の銅像ももちろん存在しており、JR鹿児島中央駅から徒歩5分ほどの場所にある。明治の風にフロックコートをひるがえす、大久保利通のモニュメントは観光スポットの一つだ。

だが、そんな銅像がどうもタカラジェンヌのように見えると、ツイッターでちょっとした話題になっている。

一体どういうことなのか。投稿された画像を見ると――。

大久保利通公・墓所おそうじの会(@okuboko_osouji)さんのツイートより
大久保利通公・墓所おそうじの会(@okuboko_osouji)さんのツイートより

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ