オシャレでかわいい「マカロン」を誰でも気軽に買える自販機が千葉にあった

2020年9月23日 06:00

一口食べて、「甘~い!」

マカロン2つ入り500円
マカロン2つ入り500円

自宅に戻ったJタウンネット記者は、試食してみることに......。

ビンは、マカロンがちょうど2つ入るほどの大きさで、口も大きいので取り出しやすかった。彩りを楽しみながら、食べるのもおもしろそうだ。皿の上に盛ると、ちょうど下のような感じになる、2つ入り500円だから、6個で1500円である。何人かで分けて食べるには、ちょうど手ごろな量かもしれない。

色も味も、相当に個性的だ
色も味も、相当に個性的だ

まず一番目立つ、ピンク色のいちごみるくから食べてみよう。中身は「ホワイトチョコにいちごを加えたガナッシュ」ということだ。ガナッシュとは、生チョコのクリームのことらしい。

一口食べて、「甘~い!」。かなり濃厚な甘さだった。濃いめのコーヒーを飲みながら、味わうといいかもしれない。

次に、青っぽい、派手なグリーンにそそられて、チョコミントに手を出してみた。刺激的な甘さだった。苦味はあまりない。コーヒーはやはりブラックの方がいいだろう。

薄いパープルのカシスも試してみた。「カシスのジューシーさが味わえる」という解説どおり、ベリー系の味と香りが独特だった。

抹茶は、生地にもガナッシュにも抹茶がふんだんに使われているという。抹茶の香りが相当に強かった。

どれもが、それぞれ個性的な味わいで、マカロンというお菓子の奥の深さを垣間見たような気がした。いったいどんな人が作っているのだろう?

Jタウンネット記者は、マカロン専門店「ノコボンボン」に電話で聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ