「ルーレット式おみくじ器」いまも月150~200台ペースで製造されていた

2017年5月19日 21:00
提供:北多摩製作所
提供:北多摩製作所

喫茶店などに置いてある自動販売機「ルーレット式おみくじ器」は、100円を入れて取っ手を引くと、上部のルーレットが回転し、おみくじが出てくる仕掛け。1970~80年頃、星占いや喫茶店のブームで急速に普及した。

これについて2017年5月17日、とあるツイッターユーザーが「今は岩手にある工場1社でしか生産していなくて、しかもふるさと納税の返礼品に採用されていた」などとつぶやいたところ、ネット上で「再注目」されている。

あの懐かしのおみくじ器が、いまや岩手県の工場でしか作られておらず、ふるさと納税の返礼品になっているとは――。工場の生産者は一体、どのような思いで作っているのか。詳しい話を聞いてみた。

「特集」の最新記事

2018/10/11 19:16

2018年10月11日、東京都江東区の豊洲市場が開場した。6日で営業終了となった築地市場(中央区)からの移転となり、朝から現地は大にぎわいだったようだ。...

2018/9/24 20:00

九州北部でワイン造り。あまりイメージがないが、福岡県北九州市で、いまブドウ栽培から取り組んでいるワイナリーがある。...

2018/9/12 06:00

コンビニエンスストア店内には通常、食品や日用品など物販コーナー以外に、銀行ATMといった日常生活を過ごすうえで欠かせないサービス機器のコーナーがある。...

兵庫県 最新記事
2019/2/21

2019年2月21日午前9時過ぎ、Jタウンネット記者は四ツ谷駅近くの三井住友銀行の支店に立ち寄った。入り口に立つ行員に「記念硬貨」と告げると、にこやかにこ...

2019/2/21

突然だが、読者の皆様は「田舎暮らし」と「都会暮らし」、どちらを志向しているだろうか。 昨今、「スローライフ」を求めて、田舎へ移住したという人の話はよく耳に...

2019/2/21

75歳のおじいちゃんが運営している「企業ツイッター」が話題だ。 東京・北区にある「中村印刷所」のアカウントは、1943年生まれ、75歳の中村輝雄社長がツイ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ