再生・活用される京町家。外国人も魅了するその魅力とは

2015年1月23日 10:53

京都市は2014年10月に発表した『観光振興計画2020 ~世界があこがれる観光都市へ~』において、東京オリンピック開催予定の2020年末までに、外国人宿泊者数を年間300万人とする目標を掲げている。

そのなかで、空き家となっている京町家をゲストハウスや宿泊施設として活用するため、整備や改修を行政主導で行っていく動きがある。そこで、外国人を魅了する京町家の魅力について、京町家の整備を行う「京都市景観・まちづくりセンター」に話を伺った。

まず"京町家"と呼ばれるのはどんな建物でしょうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ