生ビールサーバーがあるコンビニで、至極の一杯をいただく

2018年7月18日 12:30

プラカップでお祭り気分に

JR東日本系のコンビニ「NewDays(ニューデイズ)」の一部店舗では、数年前からサーバーによる生ビールの期間限定販売を行っている。さっそく近くの取扱店へ向かい、レジで「生ビールください」と告げると、店員さんがサーバーを操作して、手渡してくれた。

town20180718122126.jpg

銘柄は、アサヒスーパードライ。よくお祭りとかで見る、ロゴ入りプラカップ(545ml)に注がれて、398円(税込)だった。こぼれないよう気を付けながら、近くの公園へ向かう。アテは「砂肝スモーク」(270円)。当然ながら、サーバーで作った泡はうまい。グビグビいける。

town20180718122141.jpg

town20180718122154.jpg

今回は店員がサーバーを操作してくれたが、以前他店で購入した時は、コップを渡されて、自分で操作するセルフ方式だった。このあたりは店舗によって違いがあるようだ。最近のチェーン居酒屋よりは若干高い値付けではあるが、「キンキンの生」を気軽に楽しむ選択肢としては、完全にアリと言えるだろう。

town20180718122211.jpg

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ