鳥と魚のキメラみたい? 見た目がシュールすぎる和菓子「下剋上鮎」開発秘話を聞いた

2020年1月19日 11:00

実際に食べてみた

左が黒糖、右が抹茶
左が黒糖、右が抹茶

下剋上鮎はオンライン販売も行っており、編集部でも食べることができた。

下剋上鮎は大が1個入りで500円(税抜)、小が4個入りで1000円。の2つ。味は黒糖と抹茶の2種類だ。

筆者が買ったのは小で、手のひらサイズといったところ。鵜の「アーッ」という鳴き声が今にも聞こえてきそうだ。

中にはこんな紙が
中にはこんな紙が

箱の中には、アユを主人公にした「下剋上鮎」誕生の物語が書かれている。下剋上ということで、合格祈願などの「験担ぎ」の意味も備えているようだ。

さっそく食べてみると、下剋上鮎は意外と固くポリポリと食べることができる。中は空洞でほんのり甘さが感じられ、抹茶は渋い風味で、黒糖はビターな甘さが特徴的だ。

和菓子にしてはポップな見た目で、思わず手に取ってみたくなる。ツイッターを見る限りではお土産としても喜ばれているようだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui