ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

1000年以上の伝統受け継ぐ鍛冶職人は、何故「ロリータ包丁」を打ったのか 兵庫県三木市の【珍返礼品】鍛えた熱き魂の叫び

藤本 仁

藤本 仁

2024.02.12 13:00
0

Jタウンネット記者はある日、ふるさと納税サイトで変わった包丁を発見した。

その名も「ロリータ包丁『JULIETTE』(ジュリエット)」。サイト内では、次のように説明されている。

「漆黒を纏う乙女の為の料理包丁。蝶が宿った刃とまるでスカートの様なレースで暗黒の円舞曲を奏でます」

???????????

???????????????????????????

何を言っているのだろう。全く意味が分からない。蝶が宿った刃とまるでスカートの様なレースって、何? 暗黒の円舞曲とは?

読者はきっと、そんな気持ちになったはずだ。でも、これを見れば納得するだろう。

スッゲエ(画像提供は田中一之刃物製作所、以下同)
スッゲエ(画像提供は田中一之刃物製作所、以下同)

蝶が宿った刃とまるでスカートの様なレース、である。暗黒の円舞曲が何かは分からないが、まあ、この包丁があればそんなものも奏でられるであろう。きっと。

こんな包丁、見たことない。奇抜なデザインに目を奪われた記者。そのまま寄付金額を見て、目玉が飛び出そうになった。

ふるなび:52万8000円
ふるさとチョイス:52万8000円
楽天ふるさと納税:50万円

いや、高すぎか? 誰か寄付する人、いるのか?

Jタウンネット記者は2024年1月10日、ロリータ包丁を返礼品にしている兵庫県三木市を取材した。

受け取った人は...
続きを読む
PAGETOP