ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

元埼玉県民も認めざるを得ない「千葉の功績」 55周年迎える「アラビヤン焼そば」の魅力に迫る

オサーン

オサーン

2022.07.31 11:00

55周年の歴史に納得の味!

「アラビヤン焼そば」完成
「アラビヤン焼そば」完成

パッケージには「香ばしくスパイシー」と書かれていますが、ほどほどにスパイシーで、ほどほどに酸味が効いたソース。

今年で55周年の商品なので、現代風のエッジの立った味ではなく、だからといってまったく刺激がないわけでもない、老若男女全てに好まれそうな味。

絶妙なスパイスと酸味のバランスが後を引きます。

袋麺焼そばの大定番である「日清焼そば」はソースが濃くてキレがあるスパイシーさですが、「アラビヤン焼そば」にはそこまでのパンチはありません。

一方で、それほど強くはないけれど「日清焼そば」にはない酸味があり、超一部地域でではありますが、長らく生き延びてきたのも頷ける魅力があります。

単に懐かしい味だけではないところが、長く愛されてきた理由かもしれません。

また、麺は細めの縮れ麺で、多少ボソボソした食感。

袋麺の焼そばらしい、良い意味で昔ながらのチープ感がありました。縮れによって多少ほぐれにくいのもチープ感を増幅させています。

ストレート形状で多少本格食感の「日清焼そば」とは好対照な麺ではないでしょうか。

「青のり」はなく、代わりに「調味油」が
続きを読む
PAGETOP