ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

これは「仕上がってる」 とぼけた顔でバキバキボディの「マッチョはにわ」がファンキーすぎる

福田 週人

福田 週人

2021.11.03 08:00

シンプルな顔と、リアルな筋肉を両立

セラミミックさんは、栃木県益子町で陶磁器の制作をしている。注目を集めているはにわは、19年11月におよそ1か月かけて制作したもの。

「マッチョなはにわを作ったら面白いと思ったので制作しました」

とセラミミックさんは語る。

背筋もキレてる!
背筋もキレてる!

つくり方としては、最初に土を手びねり(電動のろくろを使わず、土を指や手で成形する方法)で大まかな形に成形。その後、変形しないぐらいの硬さまで乾燥させてから、彫刻刀や専用のカンナ、サンドペーパーで削って細かい部分を形作っていき、完成だ。

「はにわらしいシンプルな顔や下半身と、リアルな筋肉を違和感なく両立出来るよう、ポーズやディフォルメ具合を調整しました」(セラミミックさん)

生産効率を度外視して徹底的に作り込んだといい、その甲斐あって出来栄えには満足しているそう。ツイッターでの人気っぷりには、

「反響の大きさに、ものすごく驚いております。とても嬉しいですし、大変励みになります」

とコメントしている。

セラミミックさんの「次回作」にも期待が膨らむ!

PAGETOP